So-net無料ブログ作成

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風を見終える [テレビ]

テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」
イタリアを舞台にした物語。
ギャングのボスを倒しギャングスターになる男の物語。

ジョルノのスタンド「ゴールドエクスペリエンス」の能力がなんだかよくわからないというか、物質を虫に変えて、その虫が元の場所に戻るっていうのが基本能力なんだろうけど、解釈の仕方でいろいろな方面に使える感じで強い。観察力も凄い。

だけど、ブチャラティの戦闘の方が機転利いてる、覚悟を決めてる。カッコよくて良かった。

ギャングのボスのディアボロ
最後は、悲惨な結末。死を繰り返す残酷な罰が与えられる。
ボスの時間を飛ばし、予知をする能力。
強すぎるスタンドを倒すには、同じ能力、それを上回る能力じゃないと無理だから、ゴールドエクスペリエンスレクイエムがでてきたのだろう。

でも、ブチャラティが最初にボスと戦ったとき。
ジッパーを利用して、ボスの予知通りの動きではあったけれども、予想外の動きでジッパーを閉じて上階へ逃げたシーン、ボスのもうひとつの人格の少年が暗殺集団のリーダー「リゾット・ネエロ」と戦った時も見えた予知から推測した結果が違っていた事があった。

そんな感じで、ボスを倒す戦闘があってもよかったかなとも思う。

最終話が、放送時間が日時が変更で60分スペシャルだった。
ボスを倒して終わりかと思ったけど、ジョルノと出会う直前の石のスタンドと対決。
石の形がその人物の未来を示すというローリングストーンズというスタンド。
割れた石は、ブチャラティ、アバッキオ、ナランチャの顔。

運命を変える戦いにも勝利して欲しかった。

非常に面白かった。
第三部の次に良かった。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)