So-net無料ブログ作成

映画「ターミネーター4」を観ている途中で寝る。 [映画]

ターミネーター4

人気シリーズ映画なんだろうけれども、たしかに1と2は面白いし、3もそこそこ面白かった。
3は適役があんまり好きじゃないというか、2のT-1000型のほうが強そうだし、魅力的なキャラクターだから3より2のほうが面白いんだろう。1も同じ理由で3より面白いけど、2ほどじゃない。

だけど、4は面白くない。前に観た事があったんだけど、「まだ観ていないんだよ」って友人の言葉に「面白くなかった」と言ったけど、聞き入れられずに、まぁ自分がお金を支払うわけでもないし仕方ないと観始める。
案の定、面白くない。

そして寝る。

ネタバレあり。








運命を変えるんだ!ってスカイネットからの使者との戦いが、映画の興味深い部分であったけど、3で結局運命は変えられなかった。
そのほうが、どうなってしまうんだろうという興味が膨らむし、運命なんてそんな簡単に変えられないんだって絶望感が余韻となって残るんだろう。ジョンは、リーダーになるべく存在なんだから。そうでなくってはならないのだから。それに、運命を変えられたら続編がなくなってしまうから、続編のためにも変えられないで終っとく必要があるのかもしれない。

3まではそれでいい。
だけど、4は変えられなかった運命のいきつくスカイネットととの戦いの世界。
機械と戦う映画なので、B級SF戦争映画になってしまったし、スカイネットの機械の馬鹿でかさと優れた飛行機、バイク型の機械。だけど、圧倒的な機会の迫力があるわけじゃない。
ターミネーターっぽい雰囲気のある機械に、シュワルツネッガーの中身ってこんなんだったなという懐かしさというか愛着が蘇るだけ。トランスフォーマーの方が圧倒されるロボット戦争。

話も、あんまり説明がない。
ジョン・コナーは司令官ではないし、司令官がのる潜水艇の場所すら知らない。
現場指揮監督みたいな存在。そして、ジョンのほうが軍隊からの支持が高く、彼の無線に反応し司令官の指令を無視する軍隊であったり、なんで司令官なんてでてきたの?

それからマーカス。
こいつは人間そっくりで自分を完全に人間だと思い込んでいるターミネーター。
こいつを転用して2のシュワルツネッガー演じたターミネーターを作るのかな!?だから必要だったのかもしれないけど、ジョンの父親であるカイルを探すために人間型にした的な説明があったはずだけど、探したのに一緒に行動する。

結末は、スカイネットのターミネーターT-800?シュワルツネガーのターミネーター製造工場を爆破して終ったはず。今回は寝てしまったので前に観た記憶があっていれば。
それで、運命は変えられるのだろうか?ってな台詞があったんだっけな。

そんな結末なので、シュワルツネッガーが全裸でCGで登場。
顔は1のとき?若い頃の彼で、懐かしい。小学生の時に友達の家でビデオで観たのが最初のターミネーターだったなぁ。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0