So-net無料ブログ作成

雫井脩介の「つばさものがたり」を読み終える。※ネタバレあり※ [本]




沢尻エリカの離婚騒動があったけど、そんな彼女が現在のゴシップ記事タレントに転落してしまうきっかけとなった「別に・・・」といってしまったのが、映画「クローズドノート」の舞台挨拶だったけど、その映画の原作を雫井脩介が書いている。

そんな彼の作品は、それ以降は妙に軽い雰囲気の物語と文章で、あれ!?と思っていたんだけど、つばさものがたりは読んでよかった。

感動というより、日々の成長の変化はなかなか気がつかないけれども、頑張ってれば成長しているんだから、ちょっと立ち止まって見てみよう!喜ぼう!って気になる。

ネタバレあり。




小麦はガンであり転移がわかり末期であり、最後で死んでしまうのだろうなと思いながら読むので、最後に「死」を持ってくるであろう展開は、感動というか頑張っている彼女の気持ちが猛烈に伝わってくるからずるいと思うんだけど、生き生きとした描写が素晴らしかった。

叶夢の天使とのやりとりが、純粋な強さがあって、それって世の中で一番強い力なんじゃないかと思えた。

叶わない夢もあるけど、頑張ってみよう。
背中に翼が生えていて、いつかは飛べるはず。
飛べなかったなと思っていても、気がついたら飛んでいたってこともあるかもしれない。
すべては可能性であり確実性はないけれども、だからこそ飛べるんじゃないか。

そんな素敵なお話だった。

雫井脩介は復活したな。次は「犯人に告ぐ」のような重厚な感じの作品をお願いします。


犯人に告ぐ

犯人に告ぐ

  • 作者: 雫井 脩介
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

藍色

一気に読んでしまいました。
主人公のひたむきな頑張りとそれを支える家族の愛情溢れる支援の数々が、
読んでいてとても気持ちを暖かくしてくれました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
by 藍色 (2013-03-22 23:16) 

ミックスジュース

藍色さん
いい話でしたよね。
ただ、個人的には犯人に告ぐの雫井脩介が好きなんですけど。

by ミックスジュース (2013-03-23 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1