So-net無料ブログ作成
検索選択
プレスブログ ブログトップ

プレスブログの記事を書くためローソンおにぎり屋の「キングサーモンハラミ」を食べる。 [プレスブログ]

ローソンは、最寄のコンビにではない。
最寄のコンビにはセブンイレブン。
そこからちょっと行ったところにローソンストア100があるけど、ローソンストア100では、キングサーモンハラミの販売はしていない。

だって、キングサーモンハラミは105円じゃないから。

という地理的事情もあって、ローソンのおにぎり屋シリーズというのを食べるのは初めてだ。
最も家から近いと思われたローソンへお昼に行ったのだけど、おにぎり全般がほぼ売り切れ状態。
ということで、出掛け前にローソンの店舗検索をして、帰り道にあるローソンをピックアップ。

夕方6時ごろだったけど、そこも売り切れ。
なぜ??新商品だから??プレスブログの記事を書くために2個づつ購入する人が多いから??

ってことで、その近所にあるローソンへ。
あった。
4個あった。

その中から2個購入。



値段が、168円とちょっとお高い感じ。2個買ったら、2個買ったら割引キャンペーン中のため20円安くなって合計金額316円。チェーン展開しているお持ち帰りお弁当店でのり弁当が買える金額。
食べる前に開封をしたら、包装が3重になってる。一番上の包装、薄いビニール、油吸収している?そんな感じの白いやつ。気合はいっている商品です!ってローソンの意気込みが伝わってきた。キングサーモンが脂っぽすぎなくってほどよく脂加減でご飯によくあう。熱々のご飯なら脂っぽくてもいいと思うけど、おにぎりは熱々の食べ物じゃないから脂が多いと固まって美味しくないと思うので、ちゃんと計算されているんだろう。
ご飯の量にくらべてサーモンの量が多めなのも嬉しい。個人的に米よりおかずが好きなのだけど、全体として小さい。他のおにぎりもこんなもんか?コンビニおにぎりは、そんなに頻繁に食べないけど、もうちょい大きくてもいいと思う。それから海苔はしっとりよりパリパリが好きなので、海苔を巻いてないバージョンも欲しい。

改善点としては、値段据え置きでおにぎりを大きく、海苔を後巻きにする。
それが私の好きな商品となるだろう。

DVC00004.JPG
DVC00003.JPG
DVC00002.JPG
DVC00001.JPG


プレスブログの広告記事「MUFGカード」 [プレスブログ]

プレスブログの記事を書くのは久しぶり。
このサイトは、今月からだったかな?ポイント制に移行した。
とはいえ、「1ポイント=1円」だし、交換するときの手数料も据え置き。
変更されたのは、ポイントに有効期限がついたこと。

ってことで、半年に1回は記事書いて申請しないといけないってことなので、今回は「三菱UFJニコス」の
「MUFGカード」について紹介してみたいと思います。

「MUFGカード・アメリカン・エキスプレス(R)・カード」という新しいカードが登場しました。
どーゆうカードなのか?って疑問はこちらで→MUFGカード・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

自分のクレジットカードをはじめてもったとき。使ったとき大人になった感じしましたよね。
それから長い時間が経過したけど、買い物では便利。
私が一番使用する頻度が高い場所は、スーパーマーケット。
ちょっとお昼ご飯を買いに行って、1000円以下でもクレジットカードで購入。なにより支払いが早い。お財布開いて、お釣りの小銭が少なくなるように出す必要なんてない。カード一枚あればいい!さっとレジを通過して、後ろに並ぶ人たちに、「あいつ速いな」と思われる。
現金を出さないから、お釣りもないし、クレジットカード購入でクレジットカード会社のポイント貯まるので便利。

スーパーマーケット利用の次に多いのは、インターネット。
ネットでの買い物もそうだけど、サイトの利用料金もカード払い。
もちろん安全性には十分に注意が必要だけど、インターネットはカードがないと不便な部分があると思う。って最近は違うのかな!?

よくカードは使いすぎてしまう。なんていう人いるけど、そーゆう人はお財布に現金入れていても、使いすぎるはず。なにを買ったかは覚えているし、使いすぎてるなんてことはわかってる。だって自分で商品選んで、カード出してるんだから。

ということで、カードはあると便利。
便利な事はメリットであるけど、デメリットもあるんだってことを、しっかりと理解したうえで、各自が責任を持って行動しましょう。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

プレスブログの広告記事 [プレスブログ]

VisaでW杯なんだってさ。

まぁ特別、Visaでお買い物してどーのこーのってのじゃなくって、2010 FIFAワールドカップ™南アフリカ大会応援ツアーキャンペーンサイトで応募できるので、とりあえず「行きたい!生で見たい!」と言う人は応募してみたらいいんじゃないかと思うんだけど、そーでもななぁって人で、日常的にVisa使って買い物している人もそれなりにそれ相応のチャンスがあるので、おみくじ感覚で楽しんだらいいんじゃないかと思います。
詳しくは、応援キャンペーンサイトをみてもらったら一番手っ取り早いです。

ここからどーぞ「http://www.visa-news.jp/count/fifa_2010/to_visa/from_pressblog.html

四年に一度しかないから、人生において観戦できるチャンスってあんまりないと思う。
日本は2002年に韓国と共催しているから、しばらくまわってこないだろうし、まぁ中国の発展でサッカー普及の名目で開催されるかもしれないけど。
きっと今後も、日本から距離的に遠い場所での開催ってことだろうから、旅費とかもあるし、こーゆうキャンペーン利用して行けたらラッキー!てきな存在であるワールドカップ。

実際、どーなんだろう。
2002、2006のときよりそれほど盛り上がってない感があるけれども、いざはじまって見ればW杯一色の日常になってしまうのかな?
まぁ日本の試合じゃなくっても、選手の名前あんまりしらなくっても、ちょっとサッカー好きなら楽しいと思う。
サッカーじゃないけど、ラグビーのワールドカップがオーストラリアで開催されて、ラグビーってそれまで全然興味なかったけど、イングランドとオーストラリアだったと思うけど、その決勝が楽しかった。

なんか凄い。

なにが凄いのかよくわかんないんだけど、プロ中のプロってこーゆうものなんだろうなって感覚。
そーゆうのがサッカーでもあるから、ちらっとでも観たらいいと思う。
キャンペーン応募してみたらいいと思う。そしたら、生で見れるかもしれないんだから。



プレスブログ・明星 究麺(きわめん) しょうゆ [プレスブログ]

明星の究麺 しょうゆを食べたのだけど、明星独自のスーパーノンフライ製法の技術によって作り出された麺は、美味しかった。

今までの麺は、コシがあるというよりも硬い感じ。それをコシとして考えたとしても、麺のツルツル感が乏しくってゴワゴワって感じ。だから、ツルツル感を増そうと、熱湯注いでから記載されている分数よりもも少し長めに待ってから食べていたりしたんだけど、そうなると麺がフニャフニャって感じになってしまっていたんだけど、究麺の麺は、もっちりとした食感もあるんだけど、今までと違うなと一番感じたのは、麺の「ツルツル感」

「ツルツル感」ある麺なので、咀嚼回数減ってしまうけど、それこどラーメンなどの麺類の醍醐味だ!と思う。

スープは、醤油味なのだけど、個人的には、「醤油には鶏の香り」みたいなイメージを持ってるし、好みなので、香りを出して欲しいなって思った。豚骨ベースなので無理だろうけど・・・。それならば魚介の香りを出してもいいんじゃないかな。農コクスープと表記されているけど、濃すぎず最後の一滴まで飲みきれた。

ほめ言葉ばっかり並べてしまったので、最後にマイナス部分を書くと、「量」が少ない。
お湯を注ぐ前の量が少ないなぁと感じたけど、まぁお湯を注げば多少は増加するものだと思って、実際に熱湯注いで5分後には5分前よりも増えてはいたけど、それでも少ない。
新しい技術で作ってるから、仕方ないのかもしれないけれども、もうすこし増量して欲しいな。

もっちりツルツルの麺が開発できるんだから、その麺とその技術によって作られた「ワンタン」の入った「ワンタン麺」ってのがあったらいいんじゃないかな。


上から
untitled1.JPG

下から
untitled2.JPG

中身は、自分の手で確認しよう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

プレスブログ・進化型おいしい調製豆乳 [プレスブログ]



牛乳は平気だけれども、豆乳って、豆臭くって苦手。という人はいると思います。
この進化型おいしい調整豆乳は、豆乳だから豆の風味がしないといことはないし、しなかったら豆乳である必要もないわけだし。それでもすごく飲みやすくなっていると思う。
私は、そもそも豆乳は苦手ではなかったのだけど、進化型と銘打つだけあって、これは大豆風味の牛乳って思っても間違いじゃないんじゃないかなって思った。

実際は間違いで、れっきとした「豆乳」なのです。

朝は、コーヒー飲みたいので1パック220mgの量も朝には調度良い。手持ちサイズなので、出勤途中でもありかなって思う。あっ、歩き食べ、歩き飲みはマナー的にあんまりよくないかもな。やっぱり家で飲みましょう。
栄養素的には、牛乳と同じカルシウム量。コレステロール0なので、健康管理にもいいんじゃないかと思う。
そんな進化型おいしい調整豆乳いかがでしょうか。



プレスブログより配信された記事について書かれています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
プレスブログ ブログトップ