So-net無料ブログ作成
検索選択

BS朝日で放送していた「ザ・ロック」を見る [映画]

何度見ても面白い映画「ザ・ロック」
今夜、BS朝日で放送していたのだけれども面白かった。
これと「コンエアー」はテレビ欄で見つけたら時間とチャンネル合わせて待ってる。

サンフランシスコの街中のカーチェイスからアルカトラズ島へ潜入、攻防。
貧弱な雰囲気だけどやるときはやるニコラス・ケイジ。力強く渋い爺のショーン・コネリー。敵役のエド・ハリスの失われていない正義。

すごく良いわかりやすいアクション映画。
華麗なアクションもいいけど、武骨なアクションこそハリウッドのアクション映画らしくって好ましい。
単なる懐古主義なんだろうけど。


ザ・ロック [Blu-ray]
ザ・ロック [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.07.14
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (2010-09-22)
売り上げランキング: 3,420




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日本テレビの金曜ロードショー「香港国際警察 ポリスストーリー」を観る [映画]


香港国際警察 NEW POLICE STORY コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD]

香港国際警察 NEW POLICE STORY コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD




日本テレビの金曜ロードショー
今週はジャッキー・チェン主演のポリスストーリー

子供のころはジャッキーのアクション映画しょっちゅうテレビ放送されていたイメージがあるけど、ジャッキー映画だから欠かさずに見ていたから、そんな記憶になっているのかもしれないけれども、ジャッキーはあの頃と同じくかっこいい。

走り方は、変だけど、それがジャッキーの走り方だからいいんだ。
カッコよさの中にユーモアがあるのがいい。
たしか、激しいアクションなどで膝の軟骨がすり減ってしまって、痛みがあるからあんな走り方になっているって聞いたことあるから、演じてるわけではなさそうだけど。

最近の子供のアクションスターは誰なんだろう。
仮面ライダーシリーズがお休みしていた世代だから、ヒーローはジャッキー・チェンだった。

今夜は、映画のテーマソングを聴きながら、腹筋ローラーを頑張ろう。





映画で好きなのは、プロジェクトA
時計の針に捕まって落ちるので有名な映画。
そして海賊の巣窟に船で乗り込んでいく。
アドベンチャー要素、香港という土地柄、東洋と西洋のまじありあいの雰囲気もいい。

プロジェクトAのテーマ:http://youtu.be/3Di6sF7ym0U


ジャッキー、ユンピョウ、サモハンもでているブルース・リーの燃えよドラゴン:http://youtu.be/HcLD_nLp-bg
テーマソングだと死亡遊戯の方が好き:http://youtu.be/vxv-66PRbnU


香港のカンフー映画は、最近はどーなのかわかんないけど、ワイヤーアクションでありえない動きをしすぎちゃのは良くない。




プロジェクトA Box Set [Blu-ray]

プロジェクトA Box Set [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ニコラス・ケイジのコン・エアーは面白い。 [映画]

テレビ朝日で放送してた映画「コン・エアー」
ニコラス・ケイジが主演なのだけど、面白い。顔は強そうじゃないんだけど、長髪が変な感じなんだし、見た目だけならサイラス演じた囚人の親玉のジョン・マルコビッチのほうが圧倒的に強そうなのだけれども、ニコラスのギャップがいい。

アクション大作だから、細かいとこをを見ると穴がいっぱいあるんだけど、現実的には変って意見もあるようだし、たしかゴールデンラズベリー賞を取ってる作品だから、興行収入と作品の質が一致していない映画だけれども、現実に沿ったアクション映画なんて存在したとしても、大したことないだろうし、なにかやらかしそうな雰囲気のスティーブ・ブシュミが途中から飛行機乗ってくるけど、何もしないという贅沢さがあったりもするけれども、アクション映画はそれでいい。

ニコラスが主演の「フェイス・オフ」「ザ・ロック」を含めてニコラス・ケイジ三大アクション映画だ。




コン・エアー 特別版 [DVD]

フェイス/オフ 特別版 [DVD]

ザ・ロック 特別版 [DVD]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「ターミネーター4」を観ている途中で寝る。 [映画]

ターミネーター4

人気シリーズ映画なんだろうけれども、たしかに1と2は面白いし、3もそこそこ面白かった。
3は適役があんまり好きじゃないというか、2のT-1000型のほうが強そうだし、魅力的なキャラクターだから3より2のほうが面白いんだろう。1も同じ理由で3より面白いけど、2ほどじゃない。

だけど、4は面白くない。前に観た事があったんだけど、「まだ観ていないんだよ」って友人の言葉に「面白くなかった」と言ったけど、聞き入れられずに、まぁ自分がお金を支払うわけでもないし仕方ないと観始める。
案の定、面白くない。

そして寝る。

ネタバレあり。








続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日本テレビの金曜ロードショー「インビジブル2」を観る。※ネタバレあり※ [映画]





映画記事は別にしているけど、今日はこれといって書く事もないし、映画記事。
書くこと無くても、とりあえず一記事書こうと思ってしまうほど、はまっているってことなのかな。
そんな意識はもっていないと思っていたけど。

さて、「インビジブル2」だけれども、きっとインビジブルがそこそこ成績良かったから、2も作っちゃったという企画の映画なんだろう。
主演はクリスチャンスレーターなんだけど、透明人間になっているので、ほとんどでてこない。
名前だけって感じだから、有名な俳優だけど安上がりってことなのかなって思ってしまうB級な印象を受けた。

以下、ネタバレあり




続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日本テレビで映画「マトリックス」を観る。 [映画]


マトリックス・アルティメット・コレクション 〈10枚組〉 [DVD]

マトリックス・アルティメット・コレクション 〈10枚組〉 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



だいぶ前の作品だけど、今観てもカッコいい。
ジュラシックパークがCG映画のさきがけであるならば、この映画は、アニメっぽい実写映画のさきがけ的な存在であろう映画。

マトリックスレボリューションズを観たときは、アニメっぽくなrしるぎていて「うーん」って感じになってしまったけど、これならばドラゴンボールだって実写化できるなと思ったものだけど、実写化されたドラゴンボールは「うーん」どころではない映画になっていたけれども、マトリックス三部作の初っ端の「マトリックス」は、ほどよいアニメっぽさでいい。

主演の、ネオ役はウィル・スミスになる可能性もあったとのことだけど、キアヌでよかった。
アジア系の顔立ちだからこそ、カンフーが似合っているし、さまになるんだと思う。
黒人だと、パワーで押し切る感じで、しなやかさみたいのがないし。
それは、トリニティーを演じたキャリー・アン・モスにもいえること。

面白かった。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

テレビ朝日「トランスポーター3 アンリミテッド」を観る。 [映画]






テレビ朝日の日曜洋画劇場で三週連続トランスポーターシリーズを放送。
その三週目の「トランスポーター3 アンリミテッド」だったのだけれども、こんなカーアクションを見せたいからこんなストーリーにしましたって映画「エネミーライン」みたいだった。

それから、ジェイソン・ステイサムを露出させすぎ。
ジャケットは脱いでの格闘はありだけど、ワイシャツまで脱ぐ必要はないんじゃないかな。女性の観客を惹き付けるために鍛えた体と胸毛を必要以上に見せたのかな。崖っぷちの草原で、上半身裸で抱き合う男女の空撮って可笑しい。


ちょっとネタバレあり。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日曜洋画劇場「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 [映画]

びっくりな結末だった。
冒険探検映画だと思っていたのに、考古学には現代科学でも実現不可能なもの、実現するのが非常に困難なものがあるってことで、そこから話を膨らませたんだろうけど、ちょっと話がぶっとびすぎちゃった感があった。

ネタバレあり。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 スペシャル・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日テレで三週連続放送された三週目「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」 [映画]

まずは、放送前の8時54分からの映画前振り番組の西尾アナについて。
髪の毛を後ろに束ねて、半分だけおでこをみせて、すっきりとした印象が強まった彼女はとても素敵だと思う。


映画「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」だけれども、最終章だから謎が解決するところだから、「ともだち」は誰なのか!?で、ひっぱってきて、キャラクターの説明が足りないから、掘り下げ方が弱いから、薄っぺらさすら感じる物語だったけど、「ともだち」の少年時代から今を探るだけではなくって、「ともだち」がどーして「ともだち」って宗教家になったのかの説明があったので、「ともだち」の今がちゃんしてあったで良かった。

だた、今の「ともだち」から少年時代の「ともだち」へのヒント、手がかりがちりばめられていれば、『「ともだち」は誰だ!?』って推理で楽しめるのに残念。

第2章を観て、次週予告のときにUFO飛んで安っぽいSF映画になるのかと思っていたけど、そんなでもなかった。「ともだち」がなかなか顔を見せないひっぱりに、まんまとはまってしまっていたから。


続きには、「ともだち」が誰かのネタバレあり。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日テレで放送していた「20世紀少年 第2章」 [映画]

金曜ロードショーの前に、8時55分とかから放送する金曜ロードショーの前説みたいな番組に、男性アナと西尾由佳理アナウンサーがでてくる。

西尾アナは、スカートで椅子に座っているときが多いので、素敵な足を見るだけの人もいるはず。

さて、金曜ロードショーの「20世紀少年 第2章」は、うーん。
「ともだち」って誰?って謎の部分のみで展開される物語。
なんかそれだけじゃ物足りないって言うか、三部作にしなくっても2部くらいでまとめられるんじゃないの?って思うし、ストーリーは、小学生が書いた「よげんの書」と「しんよげんの書」で進んでいくから、子供の考える、思いつく程度の話で、それ自体は面白くない。




続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画