So-net無料ブログ作成

知念実希人の時限病棟を読み終える※ネタバレあり※ [本]

仮面病棟に続いて知念実希人の病棟シリーズ「時限病棟」
田所病院を舞台は同じだけれども、話の繋がりはそれほど深くないというわけでもないけれども、登場人物はまったく違う。リアル脱出ゲームの小説。


時限病棟 (実業之日本社文庫)
知念 実希人
実業之日本社 (2016-10-06)
売り上げランキング: 11,304



ネタバレあり
仮面病棟 (実業之日本社文庫)


目が覚めたら監禁されていた。
男、男、女、女、女。
それから、手術台の男。

書かれているピエロの絵。
その絵をヒントにして病院から脱出するゲームに参加させられる。

監禁されている男女は、全員、自殺した芝本医師に近しい関係。
それぞれの芝本医師との関係が明らかになり、芝本医師の自殺が他殺であることを究明していくというか、させられていく展開。


月本:芝本の上司
小早川:芝本の大学同期


倉田:芝本で看護師
桜庭:芝本の元妻
七海:麻酔科医

手術台の男:芝本の映画監督殺しを告発していた雑誌記者の祖父江


犯人
七海:彼女は芝本の妹
手術台の男:祖父江だと思われていたが、そうではくて芝本の父親。祖父江は殺害されていた。

リアル脱出ゲームの展開は面白かった。
謎解きがあってよかったけれども、もっと時間に追われている切迫感があってもよかった。
時間切れは待合室のガソリン爆発で焼死してしまうのだから。

事件の真相は、仮面病棟の真相である違法臓器移植。
リアル脱出ゲームのプロデューサーでもある芝本が偶然、その資料を見つけた。
その資料を公にされると困った、月本。彼は移植がマッチングするかの検査をしていた。
公になると困るので自殺に見せかけて殺した。

小早川と桜庭は不倫関係。
芝本が不倫に気づき、探偵雇って証拠写真などの資料をそろえたと勘違い。
その資料を奪いに、芝本が寝泊まりしていた田所病院へ行き、資料を探しているところに映画監督がやってきて、映画監督は偶然の転落死。

祖父江が芝本が殺したとの疑惑を報じる記事を出したので、離婚を有利にするめるため、それに乗じて小早川が芝本の個人情報を提供。

倉田は、既婚者だが暴力夫と離婚を考えている。芝本に片思い。監督が死んだ時間の芝本のアリバイを証明できる立場にいたが、芝本と密会していたこと、夫の暴力を相談していただけなのだが、離婚協議への不利になるために、芝本に黙っているように言われていた。


そんな事情が絡み合う展開でよかったのだけれども、仮面病棟よりゲームの仕掛け人が分かりやすかった。
芝本に医師の妹がいるって場所で、これは七海が犯人だと確信、。
倉田梓が主軸で話が進んでいくのだけれども、そんな倉田が犯人だったという驚きの展開ではなかった。
倉田はすごく良い人で描かれてきていたから。既婚者とは思えない純粋な乙女の心を持ってるし。

とはいえ、手術台の男が父親というのはわからず。
彼が腹腔から拳銃を取り出し、芝本殺しを告白した月本を撃つのは映画「ソウ」を思わせる。

時限病棟と同じく、軽やかな文章は読みやすい。
どんでん返しでいうと、こっちのほうが驚きで面白い。


結末は、芝本の父親が月本を撃つ。
倉田は、芝本殺害にかかわっていないので、脱出するためのパスワードを教えられ脱出。
直後、病院は爆発炎上。
芝本の妹も脱出していて、倉田を銃でうとうとするが殺すことはせず。

物語の途中で芝本父に殺される桜庭。
小早川は月本にメスで刺殺される。

生きて脱出できたのは倉田と芝本妹。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0